LLCよくある質問FAQ | 会社設立・許認可・経営支援フォーラム

LLCよくある質問FAQ

LLCよくある質問FAQ
  1. 合同会社(LLC)ってなんですか?
  2. 1人で会社を作れますか?
  3. 安く簡単にできる起業なら、どの会社?
  4. 有限責任制のメリットは何ですか?
  5. 機関の設置は自由なのですか?
  6. 利益配分や議決権は、構成員の出資比率に無関係に決めめられるのですか?

質問: 合同会社(LLC)ってなんですか?

回答:

合同会社(LLC)とは、2006年に施行された新会社法によって認められた新しい会社の形態です .
合同会社(LLC)の存在は、日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、アメリカではすでに合同会社(LLC)数が100万社に達する程活用されています。合同会社(LLC)の活用によって起業が促進され、アメリカ経済の活性化につながったと言われているほどです。

質問: 1人で会社を作れますか?

回答:

取締役1人からでもを設立することができます。
株式譲渡制限会社では、取締役1名以上監査役の設置も任意となっております。

質問: 安く簡単にできる起業なら、どの会社?

回答:

「安くて簡単にできる」ということであれば、「株式会社」よりも「合同会社」のほうがいいでしょう。
設立も目的を問わず、とにかく安くて簡単にできる起業を目指されているのであれば、「LLP」や「合同会社」が適しています。

質問: 有限責任制のメリットは何ですか?

回答:

現在の合名会社、合資会社は無限責任社員が会社の債務を負うという無限責任制度です。会社が支払えない債務を構成員が最終的に負担するという大きなリスクがあります。ところが、このLLCは、旧有限会社や株式会社と同じく有限責任制なので構成員のリスクは出資金の範囲に限られこれ以上負担することはありません。安心して業務に専念できますね。

質問: 機関の設置は自由なのですか?

回答:

会社といえばその機関としてまず株主総会や取締役会を考えますが、LLCではその設置をするかしないは自由です。会社機関を出資者同士で自由に設計することが出来るのです。通常「業務執行社員」を誰にするかという決め方が多いです。

質問: 利益配分や議決権は、構成員の出資比率に無関係に決めめられるのですか?

回答:

各構成員の出資比率の多い少ないに関わらず、貢献度に応じて利益配分や議決権を決められることもあげられます。これは、定款に定めることによって可能になります。

FAQ engine from DiamondSteel
 前のページ LLC合同会社組織の活用