手続き費用と流れ | 会社設立・許認可・経営支援フォーラム

手続き費用と流れ

旅行業新規登録に必要な費用と流れ

1.手続料金(税込み)と法定費用

1種、2種、3種各旅行業 ※下記は北海道の手数料となります。
以下の料金表はあくまでも標準的な旅行業登録代行の料金表です。
既存の会社の財務状況等により別途料金が加算される場合があります。
*以下は平成26年4月1日からの税込み金額(8%込み)を示しております。
当事務所(税込み) 法定費用
新規更新変更新規更新変更
第1種旅行業237,600円97,200円 64,200円90,000円29,200円15,600円
第2種旅行業162,000円97,200円 64,200円20,600円 17,200円 11,200円
第3種旅行業97,200円 97,200円 64,200円20,600円 17,200円 11,200円
旅行業者代理業97,200円 ----------15,300円-----------
※定款変更及び総会議事録作成は当事務所の料金一覧表(全般)をご覧ください。

2.   供託金(法務局)又は弁済業務保証金分担金(旅行業協会)

第1,2,3種旅行業は、登録決定後法務局への供託を納付するか、または協会への分担金納付をして初めて業務をスタートすることになります。(代理業は供託も分担金も納付不要です)

1種、2種、3種各旅行業  ※旅行業協会入会の場合、その他支部費が若干かかります。
最低
供託金
最低保証金
分担金
日本旅行業協会
(JATA)
全国旅行業協会
(ANTA)
入会金年会費入会金年会費
第1種旅行業7000万円1400万80万円35万円80万円6万円
第2種旅行業1100万220万80万円35万円65万円4万円
第3種旅行業300万円60万80万円35万円65万円3万円

3.旅行業協会入会書類作成オプションサービス

旅行業協会の入会申請の書類は、旅行業登録に必要な書類と重複するものがあります。
五十嵐事務所での、旅行業登録手続きと旅行業協会の入会手続きを同時に進めることにより早めに業務を開始することができます。

旅行業協会サポート料金
全国旅行業協会(ANTA)
日本旅行業協会(JATA)
54,000円(税込)

4.旅行業新規登録の手続きの流れ

旅行業登録手続の流れ

旅行業登録手続の流れ

 前のページ 旅行業新規登録手続
 次のページ 旅行業法の解説