手続き費用と流れ | 会社設立・許認可・経営支援フォーラム

手続き費用と流れ

宅建業免許申請に必要な費用と手続きの流れ

1.法定費用(所轄庁に支払う手数料)

  種別  定額
宅建業免許(知事)申請(新規・更新)33,000円
宅建業免許(大臣)新規申請
90,000円
宅建業免許(大臣)更新申請33,000円
宅建取引主任者資格登録申請37,000円

2.保証協会への”弁済業務保証金分担金”の額

*法務局への供託(本店1,000万円)の代替として
主たる事務所(本店)
60万円
従たる事務所(支店)30万円

宅建協会へご加入の場合、この他、入会金等合せると、合計で220万~230万ほど必要です。
(入会金:宅建協会60万円、保証協会20万円その他各年会費等です)

3.当事務所取扱手続料金(税込)

以下の料金表はあくまでも標準的な宅地建物取扱業免許取得代行の料金表です。
既存の会社の財務状況等により別途料金が加算される場合があります。
*以下は平成26年4月1日からの税込み金額(8%込み)を示しております。
    種別取扱手続料金(税込)
宅建業免許新規申請(知事・大臣)
129,600円
宅建業免許更新申請(知事・大臣)75,600円
宅建業免許変更届出(知事・大臣)
32,400円
宅建取引主任者資格登録(新規・変更) 8,640円
宅建協会(保証協会)への入会手続全般32,400円
※定款変更及び総会議事録作成は当事務所の料金一覧表(全般)をご覧ください。

4.宅建業免許手続きの流れ

宅建業免許手続きの流れ

宅建業免許手続きの流れ

 前のページ 宅地建物取引業免許
 次のページ 宅建業法の解説へ