契約書 よくある質問FAQ | 会社設立・許認可・経営支援フォーラム

契約書 よくある質問FAQ

契約書 よくある質問FAQ

  1. 契約書は必要ですか
  2. 契約書はどんなタイプに分けられますか
  3. 収入印紙は貼らなければ、契約は無効ですか。
  4. 契約書のタイトルはどのようにつけたらいいのですか。

質問: 契約書は必要ですか

回答:

なくても契約は成立します(例:民法176条)。 契約書がなくても、意思が合致していれば契約成立です。 しかし契約書がないと、万が一のときに、契約したことや契約内容を証明できなくなりますので、契約書は準備として作るべきです。

質問: 契約書はどんなタイプに分けられますか

回答:

ざっと、分類すると、
所有権移転契約・・贈与契約
役務提供契約・・・委任契約、請負契約、寄託契約
貸借契約・・・賃貸契約、使用貸借契約、リ−ス契約
などに分類できる様です。
平成26年8月に法制審議会での改正案では、このような括り方がされたようです。

質問: 収入印紙は貼らなければ、契約は無効ですか。

回答:

収入印紙を貼っていないだけであれば、契約は有効です。内容に影響はありません。
しかし張らなかった場合、本来貼るべき収入印紙額の数倍の額を徴収されますので、やはり貼るべきでしょう。

質問: 契約書のタイトルはどのようにつけたらいいのですか。

回答:

例えば業務委託なら「業務委託契約書」、それが雇用契約なら「雇用契約書」、売買なら「売買契約書」でよいです。
実は契約書のタイトルは、大して重要ではありません。契約内容はタイトルで決まるのではなく、本文の内容で決まるからです。
ですので、一番わかりやすいと思えるタイトルをつけるのが良いです。
もしどのようなタイトルを付けていいのか分からない場合は、「契約書」だけでもかまいません。

FAQ engine from DiamondSteel