相続遺言・民事

血縁なしでも「父子」 最高裁は1・2審判決を覆して父子関係の取消を認めず

7月 17th, 2014 | By

DNA型鑑定で血縁関係がないことが明らかでも「父子」であるという最高裁判断が示された、1・2審判決を覆して父子関係の取消を認めなかった。最高裁第一小法廷の判決との差が、3対2というわずかな差での判断になったのであれば、大
続きを読む…



消費税8%に、印紙税は減税?

4月 1st, 2014 | By

ついに消費税8%になりました。しかし印紙税は領収証等に貼付する印紙は、今まで3万円以上対象でしたが、今日から5万円以上 になる。 ちょっとした減税? 国税庁案内パンフレット



婚外子の遺産相続分を嫡出子の半分とした民法の規定は違憲か?最高裁大法廷

7月 10th, 2013 | By

結婚していない男女の間に生まれた「非嫡出子」(婚外子)の遺産相続分を嫡出子の半分とした民法の規定が憲法に違反するかが争われた家事審判のうち、特別抗告審弁論が10日午前、最高裁大法廷で開かれた。非嫡出子側は「相続格差に合理
続きを読む…



婚外子差別は「違憲」、同等の相続を認める:大阪高裁決定 8月24日付決定。

10月 8th, 2011 | By

結婚していない男女の子(非嫡出子=婚外子)の相続分を、婚姻している夫婦の子(嫡出子)の半分とする民法(900条4号但書)(*)の規定について、大阪高裁が遺産分割審判への抗告に対し、法の下の平等を定めた憲法に反するとして、
続きを読む…



賃貸借契約_更新料は有効_最高裁判決

7月 16th, 2011 | By

平成22(オ)863 更新料返還等請求本訴,更新料請求反訴,保証債務履行請求事件 平成23年07月15日 最高裁判所第二小法廷 判決 その他 大阪高等裁判所 マンションの借り主が賃貸借契約の更新時に貸主に支払う「更新料」
続きを読む…